-
RSS ファンになる

最新記事

水分摂取の重要性
近年の流行に思う
40℃はもう目の前なのか?
2020年からの小学校の変化
ロボットプログラミング無料体験会

カテゴリー

A5
BSE
BSL4
CDC
CNN
FDA
H5
H7
LWD
microsoft
MIT
NIH
O-157
SNS
TSE
WHO
イスラム
インフルエンザ
うんこ
オウム病
オスプレイ
オプジーボ
オリンピック
お正月
お酒
お風呂
カード不正利用
ガウディア
カタカナ
ガン
がん
ゲノム編集
サウジアラビア
ジカウイルス
シナプス
ストレッチ
スポーツ
セキュリティ
セレノプロテイン
センサー
ゾウ
ダイエット飲料
タイヤ
タピオカ
タミヤ
タミヤロボットスクール
ディート
デジタル機器
ドーピング
ドロップアウト
ながらスマホ
ニワトリ
ノーベル賞
ハイブリッド
バナナ
パナマ病
ヒアリ
ひじき
ビジネス
プログラミング
ヘラジカ
ボツリヌス
マダニ
マラリア
ムカデ
メンタル
もやしもん
やせ薬
ラウンドアバウト
ラム
りんご
ロボット
ワクチン
中赤外レーザー
中野教室
乾燥
予防接種
事故防止
人口甘味料
備蓄
免疫チェックポイント阻害
八王子バイパス
冬の準備
努力 ラグビー
動物園
単純ヘルペス
受験
善玉菌
噴火
回復
地震
夏休み
外来語
子ども
実験
宿題
小説
悪玉菌
想像力
抗体
携帯電話
改正道路交通法
救命
教えこまない
教室
教育
新常識
日本撤退
書店
染色体異常
格付
梅雨
横田基地
武道
水分
水筒
水銀
温度調節
温泉
漢字ドリル
無料化
焼肉
狂牛病
環状交差点
異常行動
発酵
皮膚常在菌
着床前スクリーニング
睡眠
科学リテラシー
等級
筋肉痛
結核
繊毛

脱水
脳卒中
脳炎
自転車


蜜入り
記憶
認知症
読書
読書感想文
豚肉
運動抵抗性
遺伝子
遺伝子ドーピング
野球
金持ち
鉄分
銃剣道
長崎大学

電力自由化
電波
青キップ
非侵襲
食中毒
食中毒 きゅうり
食品標準成分表
食欲抑制ホルモン
高齢出産
高齢化
鳥インフルエンザ
検索エンジンの供給元:

マイブログ

ビジネス

続々と日本を撤退する外資系企業

既に始まった人口の減少、少子高齢化の急速な進行、非正規雇用の拡大による可処分所得の減少、未婚率の増加、市場の閉鎖性と特殊性(ガラパゴス化)によって、これから続々と日本市場から撤退する外資系企業がでてくるといわれています。
そんな中、アメリカ保険会社大手のAIGが生命保険事業からの日本撤退を発表しました。
これはAIGが、日本での生命保険事業にうまみがないと考えている証です。ですから損害保険事業は継続することを表明しています。

東証1部に上場している企業でも、国内事業が赤字で海外事業の利益のみ黒字というパターンが増えてきています。日系企業は、企業イメージや管轄官庁との癒着によって国内事業を継続している状態です。本来であれば、不採算事業は見直しが必要なのに、国内事業からの撤退ができずにいます。それに対してドライな外資系企業は、日本を重要マーケットとしない戦略を立て始めています。ひと昔前の外資系企業のアジア部門の本社事務所は東京でしたが、最近ではシンガポール、香港、上海などが主流になり日本は1支店という扱いです。

楽観も悲観もせず中立な立場で考えてみても、日本がこれから成長するマーケットとは多くありません。1億総中流社会は終わりに向かい、富裕層と貧困層に分かれる2極化が近づいてきています。

バナナが絶滅する!?

最近、「バナナが絶滅するかもしれない」というニュースを耳にしたことがあるかもしれません。
しかし、正確に表現すると「現在、世界中で主として流通している”キャベンディッシュ”種のバナナが絶滅する可能性がある」ということです。
バナナは全世界で1,000種以上が存在すると言われています。生食用で流通しているのは”キャベンディッシュ”ですが、加熱用としては東南アジアの各エリアで独自の種が流通しています。

アメリカやヨーロッパでバナナを食べても同じ味なのは、この”キャベンディッシュ”が主として流通しているからです。
バナナは市場寡占状態で、チキータ、デルモンテ、ドールの3社でバナナ輸出入の世界シェア70%以上を占めています。ちなみに、日本に入ってくるバナナの90%以上が上記3社のものです。

パナマ病は、Fusarium oxysporumという真菌(カビの仲間)がバナナに引き起こす病気です。
土から感染して道管(根から水を吸い上げて、葉の先まで水分を運ぶ管)を詰まらせることで植物を枯死させます。現在、効果的な農薬は存在しないため、一旦土壌が汚染されると、最低でも10年以上その土地でバナナを育てることはできません。症状が出るまでに数か月かかることもあるので、農園丸ごと汚染されてしまうこともある恐ろしい病気です。

読書習慣と年収

今回は少しサイエンスから離れたお話しです。
これは世界中でも報告されているのですが、読書習慣と年収は比例しています。
日経だったりプレジデントだったり、Business Management Degreeなどでも報告されていますので、(申し訳ありませんが)ご自分で調べてみてください。
アメリカではウォーレン・バフェットやビル・ゲイツ、日本では元日本マイクロソフト社長の成毛真さんがお金持ちの読書家として有名です。

では、なぜ読書する人は年収が高くなるのでしょう?
この場合の本は、ビジネス書が80%以上と言われています。「卵が先か鶏が先か?」ではありませんが、ビジネス書を読む人物像を想像してみてください。年収が高いから本を読むのではなく、本を読む習慣が年収を押し上げているものと思います。
そして、本を読む理由は大きく3種類くらいでしょう。
1、困難に直面しているので、ビジネス書にヒントを求めている
2、自己研鑚のため、勉強している
3、自らビジネスを立ち上げている、もしくは企画しており、経験のない業務について学ぶ必要がある

どうですか?
このご時世、「意識高い系」などといって揶揄されることもありますが、意識を常に高く持っている人の年収が高いのは当たり前ですよね?