-
RSS ファンになる

最新記事

高齢者による自動車事故
脳の老化を感じる
水分摂取の重要性
近年の流行に思う
40℃はもう目の前なのか?

カテゴリー

A5
ASV
BSE
BSL4
CDC
CNN
FDA
H5
H7
LWD
microsoft
MIT
NIH
O-157
SNS
TSE
WHO
イスラム
インフルエンザ
うんこ
オウム病
オスプレイ
オプジーボ
オリンピック
お正月
お酒
お風呂
カード不正利用
ガウディア
カタカナ
ガン
がん
ゲノム編集
サウジアラビア
ジカウイルス
シナプス
ストレッチ
スポーツ
セキュリティ
セレノプロテイン
センサー
ゾウ
ダイエット飲料
タイヤ
タピオカ
タミヤ
タミヤロボットスクール
ディート
デジタル機器
ドーピング
ドロップアウト
ながらスマホ
ニワトリ
ノーベル賞
ハイブリッド
バナナ
パナマ病
ヒアリ
ひじき
ビジネス
プログラミング
ヘラジカ
ボツリヌス
マダニ
マラリア
ムカデ
メンタル
もやしもん
やせ薬
ラウンドアバウト
ラム
りんご
ロボット
ワクチン
中赤外レーザー
中野教室
乾燥
予防接種
事故防止
人口甘味料
備蓄
免疫チェックポイント阻害
八王子バイパス
冬の準備
努力 ラグビー
動物園
単純ヘルペス
受験
善玉菌
噴火
回復
地震
夏休み
外来語
子ども
実験
宿題
小説
悪玉菌
想像力
抗体
携帯電話
改正道路交通法
救命
教えこまない
教室
教育
新常識
日本撤退
書店
染色体異常
格付
梅雨
横田基地
武道
水分
水筒
水銀
温度調節
温泉
漢字ドリル
無料化
焼肉
狂牛病
環状交差点
異常行動
発酵
皮膚常在菌
着床前スクリーニング
睡眠
科学リテラシー
等級
筋肉痛
結核
繊毛

脱水
脳トレ
脳の老化
脳卒中
脳炎
自動車
自転車


蜜入り
記憶
認知症
読書
読書感想文
豚肉
運動抵抗性
遺伝子
遺伝子ドーピング
野球
金持ち
鉄分
銃剣道
長崎大学

電力自由化
電波
青キップ
非侵襲
食中毒
食中毒 きゅうり
食品標準成分表
食欲抑制ホルモン
高齢出産
高齢化
鳥インフルエンザ
検索エンジンの供給元:

マイブログ

食中毒

免疫機能について

オウム病で、妊婦が2名お亡くなりになりました。
これは日本国内では初めて確認された事例です。

参照:国立感染症研究所 オウム病

乳幼児・妊婦・高齢者は免疫機能が低い傾向にあるため、身の回りにあるリスクに対して慎重になる必要があります。
乳幼児は免疫機能が未発達、高齢者は老化に伴う機能低下とわかりやすいのですが、妊婦も免疫機能が低下します。
お腹の中の子どもは、母親にとって本来は「異物」です。よって、母親の免疫機能が子どもを攻撃しないように、免疫機能が抑制されます。そのため通常時よりも免疫機能が低下した状態となるのです。

一方で、生後6ヶ月の乳児がボツリヌス症で亡くなりました。
これも、日本国内では初めての事例です。
我々の世代では、乳幼児には「はちみつ」を与えてはいけないことは常識でした。
しかしその常識は、若い世代には引き継がれていないことが分かりました。

参照:厚生労働省 ボツリヌス症による死亡事案について

日本のお正月

早いものでもう12月です。
あなたにとっての「お正月」とは、何ですか?
私にとってのお正月は、箱根駅伝を見ながら1日に何度もお風呂に入ることです。


最近では「餅つき大会の中止」が問題になっています。
複数の人間が素手で餅を触るという衛生上の問題から、食中毒の可能性が排除できないということで、保健所などから中止の勧告やそのまま食べずに必ず加熱して食べるような指導が入っているようです。
つきたての柔らかいお餅って美味しいですよね? それを食べられないのであれば、わざわざ餅つき大会を実施するメリットはないのかもしれません。

参照:町田市保健所 餅つき大会での注意事項


そんな日本の伝統的な風景がどんどん消えて行く中、東京国際フォーラムの開館20周年事業として「正月テーマパーク」が開催されます。

参照: 「お正月テーマパーク」 J Culture Fest 日本のお正月を楽しもう

お雑煮の食べ比べや、きもの体験、お正月の遊び、太鼓や三味線など数多くの体験、イベントが開催される予定です。

デフレと食中毒

神奈川県平塚市の食品会社が販売した冷凍メンチカツ(加熱調理用)を原因とした、病原性大腸菌O-157の集団直中毒の被害が明らかになってきました。

参照:神奈川県記者発表資料10月31日付

一般の方はあまりご存じではないかもしれませんが、特定の食中毒原因菌検査は企業側の自主検査になります。企業側が食中毒のリスクと検査費用を天秤にかけて決定するのです。
出荷可否の判定は、一般生菌数が規定値以下であること、大腸菌群数が規定値以下であることに加えて、各食品によって規定があります。
今回は、「加熱後摂取冷凍食品であって、凍結させる直前に加熱されたもの以外のもの」という区分に該当します。

参照:厚生労働省 冷凍食品の規格基準

この基準に当てはめてると、生菌数が3,000,000/g以下かつE. coli(大腸菌、大腸菌群とは異なる)が陰性であることです。ここで問題になるのが、大腸菌の検査ではO-157を検出することはできないことです。